教員情報  
     


  オイカワ ユウスケ
  及川 佑介   体育学部体育学科 体育実技   講師
■ 標題
  Implementation of “System Play”Over the History of Japanese Basketball Techniques
■ 概要
  昭和8年のガードナー講習会以降、バスケットボール界にとって「システムプレー」を会得することは競技力を向上させるために必要とされる戦術体系であったと考えられる。本研究では、「システムプレー」は如何にして日本のバスケットボール界に導入されたのかを考察した。
(pp.61-75)

  単著   INTERNATIONAL JOURNAL OF EASTERN SPORT & PHYSICAL EDUCATION      2008/10