教員情報  
→更新・入力ページへ  
   TOPページ   


  ワタナベ ヒロシ
  渡邊 洋   児童教育学科 芸術(音楽、美術)   准教授
■ 学歴
1. 1989/04~1993/03 武蔵野美術大学 造形学部 油絵 卒業 学士
2. 1994/04~1996/03 筑波大学大学院 芸術研究科 美術専攻 修士課程修了 修士
■ 職歴
1. 1996/04~1998/03 武蔵野美術大学 油絵学科版画研究室 教務補助員
2. 1998/04~2002/03 武蔵野美術大学 版画研究室 助手
3. 2002/04~ 武蔵野美術大学 通信教育課程 非常勤講師
4. 2003/04~2005/03 武蔵野美術大学 版画研究室 非常勤講師
5. 2004/04~2011/03 武蔵野美術学園 版画コース 非常勤講師
全件表示(12件)
■ 主要学科目
造形表現Ⅰ、造形表現Ⅰ、図工科教育法Ⅰ、図工科教育法Ⅱ、保育内容指導法(表現)、教職実践演習、美と芸術
■ 所属学会
1. 大学版画学会
2. 美術科教育学会
■ 社会における活動
1. 2001/11 相倉合掌造り集落「五箇山和紙がアートになるワークショップ」講師
2. 2003 ギャラリーシティオ「夢をつなげるワークショップ」
3. 2003 富山県平村村立平小学校「コロコロペタペタたいらのいろ」講師
4. 2004 GRAFISCH ATELIER UTRECHT 「Moving of Baren」ワークショップ講師
5. 2005 あきる野市教育委員会「版画教室」講師
全件表示(18件)
■ 委員会・協会等
1. 2001~2002 五箇山和紙がアートになる実行委員会 委員長
2. 2002~ 日本美術家連盟 会員
3. 2005~2006 土佐和紙アートプロジェクト実行委員会 委員
4. 2005/10~2006/07 平成16年度アーチストインレジデンス事業(あきる野市教育委員会) アシスタント、版画教室講師
5. 2011/06~ たまがわみらいパーク企画運営委員会 委員
全件表示(6件)
■ 指導クラブ
美術部、アイスホッケー部
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2001/03~2003/10 教育機関と地域が連携した催事の企画運営
2. 2004/09~2005/08 滞在研修型の交流事業の実践
3. 2011/05~ 廃校した小学校跡地をめぐる立川市民との協働事業の運営
●作成した教科書、教材
1. 2004 版画
2. 2004~ 武蔵野美術大学通信教育課程版画コース学習指導書
●実務の経験を有する者についての特記事項
●クラブ指導実績
全件表示(33件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000/04~2002/03  五箇山和紙  機関内共同研究 
2. 2008/04~2010/03  機関内共同研究 (東京女子体育大学) 藤村トヨ研究:建学の精神が本学学生へ及ぼす影響について探る  機関内共同研究 
3. 2010/04~2012/03  子どもと大人の関わるコミュニティーづくりのための基礎研究  機関内共同研究 
4. 2012/04~2015/03  子どもと大人のコミュニティづくり  機関内共同研究 
5. 2015/04~2017/03  富山県の伝統芸能における動きの特色と教材への活用について  機関内共同研究 
■ 著書・論文歴
1. 著書  新版 版画  (共著)  2012/04
2. 著書  版画  (共著)  2002/04
3. 論文  総合表現(創作オペレッタ)における表現科目の連携:「音楽」「造形表現」「身体表現」の観点から  (単著)  2018/03
4. 論文  幼児・児童の造形表現を学ぶ模写の有効性について  (単著)  2018/03
5. 論文  富山県の伝統芸能「こきりこ唄(ささら踊り)」の教材への活用について  (共著)  2017/03
全件表示(13件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 1992/12 全国大学版画展(町田市立国際版画美術館)
2. 1993/01 武蔵野美術大学卒業制作展(武蔵野美術大学 5A号館)
3. 1993/02 五美術大学連合卒業制作展(東京都美術館)
4. 1993/04 日本版画協会展(東京都美術館)
5. 1993/07~1993/09 「10ヶ国の学生による交流展」(巡回)(ベルギー/スロヴァキア)
全件表示(56件)
■ 受賞学術賞
1. 2004 神奈川県美術展 神奈川県立近代美術館賞
■ メールアドレス