教員情報  
→更新・入力ページへ  
   TOPページ   


  カケミズ ミチコ
  掛水 通子   体育学部体育学科 体育理論(医学を含む)   教授
■ 学歴
1. 1969/04~1973/03 東京学芸大学 教育学部 教育学士
2. 1973/04~1975/03 東京教育大学大学院修士課程 体育学研究科 体育学修士
3. 2007/04~2012/03 鹿屋体育大学大学院博士後期課程 体育学研究科 博士(体育学)
■ 職歴
1. 1975/05~1977/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育理論 助手
2. 1977/04~1979/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育理論 助手
3. 1979/04~1982/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育理論 講師
4. 1982/04~1983/03 東京女子体育短期大学 児童教育学科 体育理論 講師
5. 1983/04~1985/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育理論 講師
全件表示(12件)
■ 学内役職
1. 2011/04/01~2015/03/31 東京女子体育大学図書館長
2. 2011/04/01~2015/03/31 東京女子体育短期大学図書館長
3. 2011/05/29~2015/05/28 藤村学園評議員
4. 2015/04/01~ 東京女子体育大学女子体育研究所長
■ 現在の専門分野
  身体教育学, スポーツ科学 (キーワード:体育史、スポーツ史、女性体育史、ジェンダー) 
■ 主要学科目
スポーツ史、歴史と人間、卒業研究、ゼミナール
■ 所属学会
1. 1973/04~ 日本体育学会
2. 2000/04~2006/03 ∟ 体育史専門分科会世話人・体育史研究編集委員
3. 2004/04~2006/03 ∟ 東京支部理事
4. 2015/04~ ∟ 体育学研究編集委員
5. 2017/07~ ∟ 代議員
全件表示(20件)
■ 社会における活動
1. 1981/04~ 日本女子テニス連盟会員
2. 1987/04~ 日本オリンピックアカデミー会員
3. 1987/07 国際オリンピックアカデミー第27次セッション(1987年7月1日から16日ギリシャ・オリンピア)出席
■ 委員会・協会等
1. 2002/01/01~2002/12/31 日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員
2. 2003/01/01~2003/09/30 日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員(審査第二部会複合領域小委員会委員)
3. 2004/01/01~2004/12/31 日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員(審査第一部会総合領域小委員会委員)
4. 2009/08/01~2011/07/31 日本学術振興会国際事業委員会 書面審査員
5. 2009/08/01~2011/07/31 日本学術振興会特別研究員等審査会 専門委員
全件表示(7件)
■ 指導クラブ
ライフセービング部部長
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 1984/02 体育史授業用教科書として『 体育史講義』共著で出版
2. 1988/04 体育史授業用教科書として『スポーツと教育の歴史』 共著で出版
3. 1995/04 体育史授業用教科書として『スポーツ史講義 』共著で出版
4. 2011/04 教科書として『体育・スポーツ科学概論』を共著で出版
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2011/08/17 平成23年度教員免許状更新講習選択領域講師
●クラブ指導実績
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1979/04~1980/03  高橋忠次郎が女子体育に果たした役割に関する歴史的研究  科学研究費補助金奨励研究(A)  (キーワード:高橋忠次郎、日本遊戯調査会、私立東京女子体操音楽学校)
2. 1980/04~1981/03  明治期における女子体育教員養成機関に関する歴史的研究  科学研究費補助金奨励研究 (A)  (キーワード:女子体育教員養成機関、明治期、私立東京女子体操音楽学校、日本体育会体操学校女子部、女子高等師範学校国語体操専修科)
3. 1981/04~1982/03  明治・大正期における女学校, 高等女学校の体育に関する歴史的研究  奨励研究(A)  (キーワード:女学校、高等女学校、体育)
4. 1982/04~1983/03  明治・大正期における女子高等・専門教育機関の体育に関する歴史的研究  科学研究費補助金奨励研究(A)  (キーワード:明治、大正、女子高等・専門教育機関、体育)
5. 1991/04~1992/03  女子体育教員養成機関卒業生の職歴に関する研究ー私立東京女子体操音楽学校,東京女子体育専門学校,東京女子体育短期大学,東京女子体育大学についてー  科学研究費一般研究(C)  (キーワード:勤務年数、女子体育教師養成機関、職歴)
全件表示(13件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  データでみる スポーツとジェンダー  (共著)  2016/07
2. 著書  藤村学園創立110周年記念東京女子体育大学・東京女子体育短期大学この10年のあゆみ2002-2012  (担当1章 1、2-(1)、(2)、3-(1)、(2)①② 2章 1-(1)④⑤ 2―(2)③ 3章 1-(1)、(2)、2、3、4、5、6資料編 4-(1)①②③④⑤⑥,(2)、(3)、(4)①②③④⑤、(5)、6-(1)①②、(2)、7)  (共著)  2012/11
3. 著書  体育・スポーツの近現代ー歴史からの問いかけー(担当 第Ⅱ章4. 「女子体育は女子指導者の手で」の出現ー大正初期までー)  (共著)  2011/05
4. 著書  体育・スポーツ科学概論 (担当 第8章3.体育教師養成史)  (共著)  2011/04
5. 著書  多様な身体への目覚めー身体訓練の歴史に学ぶー(担当、日本における女子体育教師数と役割の変遷)  (共著)  2006/10
全件表示(133件)
■ 講師・講演
1. 1989/10 体育史研究40年ー女子体育史研究の立場からー (日本体育学会第40回大会体育史専門分科会シンポジウム)(横浜市(横浜国立大学))
2. 1992/11 戦前のわが国における女性とスポーツとの出会いについてー新しいスポーツ文化を受容する過程を手がかりとしてー( スポーツ史学会第6回大会シンポジウム)(名古屋市(中京大学))
3. 1998/11 近代的身体の形成過程-わが国の戦前の女子体育の立場から- (スポーツ史学会第12回大会シンポジウム)(東京都(日本体育大学))
4. 2004/07 女子体育教師存続の道はあるのか シンポジウム「いつまで続くスポーツ界のジェンダーブラインド」 (日本スポーツとジェンダー研究会第3回大会)(東京(文京学院大学))
5. 2014/08 日本における女子体育教師史研究(日本体育学会第65回大会専門領域体育史キーノートレクチャー)(岩手大学)
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2017/07/05 关于战前日本占领地师范学校・女子师范学校的教师情况:以体操科目为主(東北アジア体育・スポーツ史学会第12回大会)
2. 2017/05/20 Physical Education Teachers in Japan: Continuity of Gendered Teaching positions in Pre- and Post-war Society(The 18th World Congress for The International Association of Physical Education and Sport for Girls and Women)
3. 2016/08/26 戦前における女子師範学校・師範学校女子部体操科受持ち教員について:『諸學校職員録』、『中等教育諸學校職員録』を手懸かりに(日本体育学会第67回大会)
4. 2016/07/03 会員企画分科会 ジェンダーの視点からみた私立女子体育指導者養成学校の展開:私立女子体育指導者養成学校の概観と女子中等学校女子体育教師配置状況からの考察(日本スポーツジェンダー学会第15回記念大会)
5. 2015/08/27 昭和戦前期における女学校(各種学校・女子実業学校)体操科受持ち教員について-『中等教育諸學校職員録』(1930年、1934年)、『高等女學校女子實業學校職員録』(1939年)を手懸かりに-(日本体育学会第66回大会)
全件表示(46件)
■ 受賞学術賞
1. 2014/03 東京体育学賞(第5回東京体育学会学会賞)
2. 2017/07 日本スポーツとジェンダー学会 論文賞
■ 資格・免許
1. 1973/03 中学校教諭一級、高等学校教諭二級普通免許状(保健体育科)
2. 1975/03 高等学校教諭一級普通免許状(保健体育科)