教員情報  
→更新・入力ページへ  
   TOPページ   


  オオイシ ジロウ
  大石 示朗   体育学部体育学科 体育実技   教授
■ 学歴
1. 広島大学 教育学部
2. 東京教育大学 体育学研究科修士課程 体育学修士
■ 職歴
1. 1977/04~1979/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育実技 助手
2. 1979/04~1988/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育実技 講師
3. 1988/04~2000/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育実技 助教授
4. 2000/04~2013/03 東京女子体育大学 体育学部体育学科 体育実技 教授
5. 2000/04~2013/03 東京女子体育短期大学 保健体育学科 体育実技 教授(併任)
全件表示(9件)
■ 学内役職
1. 2005/04/01~2009/03/31 東京女子体育大学地域交流センター所長
2. 2005/04/01~2009/03/31 東京女子体育短期大学地域交流センター所長
3. 2005/04/01~ 藤村学園評議員
4. 2011/04/01~2015/03/31 東京女子体育大学教務部長
5. 2011/04/01~2015/03/31 東京女子体育短期大学教務部長
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
  キーワード:野外運動、野外教育学 
■ 主要学科目
野外活動、水泳
■ 所属学会
1. 日本コーチング学会
2. 日本スポーツ法学会
3. 日本体育学会
4. 日本野外教育学会
■ 委員会・協会等
1. 2015/05~ 国立市社会福祉協議会 理事
■ 指導クラブ
水泳部部長、アクアダイビング部部長
■ 教育上の能力
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2003/07~2009/07 東京都葛飾区水泳管理指導員養成講習会講師
2. 2003/09~2008/09 東京女子体育大学公開講座「カヌー」講師
3. 2009/08~2010/08 教員免許状更新講習講師
●クラブ指導実績
1. 1981~ 水泳部部長
2. 1989~ アクアダイビング部部長・コーチ
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   野外活動中の事故  個人研究  (キーワード:野外活動,事故)
■ 著書・論文歴
1. 著書  野外活動双書6「雪上活動」  (共著)  1984
2. 著書  親と子のライフ&スポーツ「子どもと雪あそび」  (共著)  1982
3. 論文  教職実践演習(中・高)の実践に関する研究:東京女子体育大学における2年間の取り組みの成果と課題  (共著)  2016/03
4. 論文  特色ある野外教育プログラム開発のための基礎研究
-他大学との比較に見る本学の野外教育プログラムの展望-  (共著)  2012/03
5. 論文  キャンプ活動中の身体活動量  (共著)  2009/03
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2012/07/08 スクーバ・ダイビングを含む海洋実習が参加者の海洋リテラシーに及ぼす効果(日本野外教育学会)
2. 1999/11 スクーバ・ダイバーの楽しさに関する調査研究(日本レジャー・レクリエーション学会第29回大会)
■ 資格・免許
1. 1992/03 全日本スキー連盟指導員
2. 1999/03 日本キャンプ協会キャンプディレクター1級